Event is FINISHED

第3回 群馬県民の日 In Tokyo

ぐるぐるぐんまー!再発見
Description
【追記】
2015年も開催します。
**************************************
第4回群馬県民の日 In TOKYO
2015年10月25日(日) 13:30~18:00
★★★お申し込みはこちら★★★
http://gunma20151025.peatix.com/

2012年に始まった「群馬県民の日 In Tokyo」。
第1回、第2回ともに大好評のまま終了したあのイベントが、今年再び開催されます!

そして、今年もぐんまちゃん参加決定!!
参加者のみなさんで集合写真と、希望者の方はツーショット撮影もできます。(10/16追記)

これまでの2回の開催から思ったことは、「ぐんまって、なにげにすごい!」「ぐんまの人って、一人ひとりがステキなぐんまを持っている」ということでした。
さらに、世界遺産の「富岡製糸場と絹産業遺産群」によって国内外から多くの人が来て、次のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」(群馬県初代県令の楫取素彦(かとりもとひこ)がメインの登場人物!)では群馬にもスポットライトが当てられ、Webマンガ「お前はまだグンマを知らない」はネット上でも話題騒然となるなど、いろんな場面で群馬が注目され続けています。

こんなにすごくて、ステキな「ぐんま」について、熱い思いを持っている人が集まって、純粋にディスカッションしたら、ほんと、すごいことになっちゃうんじゃない!?
と、勝手に妄想が膨らんでいます。
このイベントは、そんな妄想族の群馬出身・ゆかりの社会人たちが仕掛ける企画です。


今回のイベントのテーマは、『再発見』。

群馬の学校を卒業して東京に出てきた人たちにとっては、その当時住んでいた地域や学校生活が、そのまま、ぐんまのイメージとなっていますよね。

そこで、いろんな世代の人、いろいろな市町村ゆかりの人が集まって、それぞれが持っているぐんまの思い出やマニアックな話題、ぐんまに関する想いや活動などの情報を持ち寄ってシェアして、すでに知っていたぐんまから今まで知らなかったぐんままで、あらためてぐんまを再発見する企画をご用意しました。
世代と地域と県境を超えて、群馬県民と元県民、縁ある方が一同に会し、ぐるぐるとグループを変えながら、いろんな人とディスカッションして、ぐるぐるとぐんまについて考える、全員参加型のイベントです。

みんなでディスカッションすることで、自分が知っていたぐんま、そして再発見したぐんまから、参加者一人ひとりに何か面白いアイデアが生まれそうですね。
当日、いろんな『ぐんまー』にお会いできることを、心から楽しみにしています!

★昨年の様子はこちらから
「ぐんま」を(勝手に)PRする!~第2回群馬県民の日 In Tokyoの軌跡~
http://matome.naver.jp/odai/2138310405486164601


***************************************
第3回 群馬県民の日 In Tokyo
ぐるぐるぐんまー!再発見
----------------------------------------------

<開催概要>
■日  時: 2014年10月26日(日) 13:30~17:30 *13:00 開場・受付開始
■会  場: 日本財団ビル1階ホール
       (東京都港区赤坂1-2-2 地下鉄虎ノ門駅、溜池山王駅 徒歩5分)
■参加費 : 一般 2,000 円
       学生割/群馬から参加します割 1,000 円
■対  象:群馬好き・出身・在住・ゆかりの方ならどなたでも!
■定  員:50名


<予定内容>
1.なるほど!ぐんま
県内外とWebのぐんま関連の動きをつぶさにチェックしている実行委員会から、ここ数年のぐんま関連のアクションや動きをお伝えします。

ぐんまちゃんのゆるキャラグランプリの動向や2013年の前橋育英の夏の甲子園優勝などここ最近の大きな出来事、「群馬県民の日 In Tokyo」で紹介してきた「ジョウモウ大学」や「前橋〇〇部」、「おとな達の上毛かるた日本一決定戦KING OF JMK」などのソーシャル・アクション、今のぐんまを知るためのトピックスを厳選して、ご紹介させていただきます。

これに参加するだけで、最近の楽しく、ワクワク、ドキドキするぐんまを一気に再発見できます!


2.ぐんまのお土産で休憩&交流タイム
休憩時間は、ぐんまのお土産を食べながら交流タイムです。

清月堂の旅がらすやガトーフェスタハラダのラスクなどの定番系から、最近注目されているニューウエーブ系や、地元民だけが愛用している隠れたおやつの伝統系など、ぐんまの食の魅力を伝えるお土産・銘菓・お菓子などをいろいろ取り揃えご用意いたします。
あらためて、ぐんまのお土産の魅力を再発見してください。
★ぐんまちゃんとの全体集合写真と、ツーショット撮影タイムもあります。

3.ぐるぐるディスカッション
全員参加型のグループディスカッションです。これまでにない、新しい形で、みんなでぐんまについて情報や思いをシェアしたり、ディスカッションしたり、考えたりの時間です。

ぐんま好きの出身者でも、実は群馬県全体を網羅して知っているという人は案外少ないと思います。
群馬各地の出身者・ゆかりの人が集まる「群馬県民の日 In Tokyo」ならではのディスカッションとして、みんなが知っていることをシェアすることで、もっとぐんまを知るきっかけにしたいと考えています。
堅苦しく考えるのでははく、いくつかのグループになって、ゆる~く、和気あいあいと語り合って、ぐんまを盛り上げるためのアクションや、ぐんまの魅力を周りの人に伝えるための物語を、みんなで考える場になったらいいなと思っています。

今まで知らなかったぐんまの魅力と、あなたの中に眠っていた本当に好きなぐんまを再発見してみませんか?


★イベント終了後、18時から同じ会場で簡単な懇親会を開催します。
参加費:1,500円(学生無料)
開催時間:18時~19時(予定)
参加受付:当日イベント受付時に出欠をお聞きします。


・・・・・・・・ 参加申し込み・・・・・・・・
右のチケット購入からお申し込みください。
・参加費用はクレジットカード、コンビニ支払、ATM支払による前払いとなっています。
・参加申し込みの締め切りは10月26日(日)10:30です(コンビニ・ATM支払は24日締め切りとなります)
・当日受付は対応していませんので、必ず事前申し込みしてください。
・キャンセルは受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。
・領収書はPeatix発行のPDFを印刷していただく形になります。
*この方法によるお申し込みが難しい方は、文末の問い合わせ先へご連絡ください。


・・・・・・・・ 主催・企画 ・・・・・・・・
「群馬県民の日 In Tokyo」2014年実行委員会 
<五十音順>
安司 寛太’(高崎市通勤、茨城県 古河市出身)
  • 設楽 恵美  (藤岡市出身)
田村 直子  (長野原町出身)
都丸 一昭   (沼田市在住、長野県小諸市出身)
都丸 光子   (沼田市出身)
西部 沙緒里 (前橋市出身)
山田 泰久   (高崎市出身)
よしだ そう (安中市出身・在住)
渡邉 俊    (安中市出身)

・・・・・・・・ 協力・・・・・・・・
日本財団CANPANプロジェクト
ぐんまちゃん家
http://kikaku.pref.gunma.jp/g-info/

・・・・・・・・ 事務局・問い合わせ先 ・・・・・・・・
日本財団CANPANプロジェクト 兼 企画メンバー
山田 泰久(やまだやすひさ)
TEL: 080-4131-6621
E-mail: ya_yamada@canpan.jp
Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-10-25 13:40:25
More updates
Sun Oct 26, 2014
1:30 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
日本財団ビル
Tickets
一般参加(キャンセル不可) ¥2,000
群馬・学生割(キャンセル不可) ¥1,000

On sale until Oct 26, 2014, 10:30:00 AM

Venue Address
東京都港区赤坂1-2-2 Japan
Organizer
CANPAN
1,742 Followers